自分に合った基礎化粧品(洗顔料、化粧水、乳液など)を見つける

いちご鼻にかぎらず、すべての汚肌の治療はここから始まります。
当サイトでいう、自分に合っている基礎化粧品とは、つけても特に肌荒れや赤みなどの症状が起きず、なおかつしっかりと保湿できるものをいいます。
しっかりと保湿できているかは、触ったときの感触で見極めてください。
保湿がうまくいくほど、肌は柔らかくなるはずです。

極度の敏感肌の人は、自分に合う基礎化粧品を見つけるのが困難な場合があります。
かくいう僕もその一人でした。
しかしこれについては、人それぞれの肌質があるのでなんとも言えません。
ご自分に合った基礎化粧品をあきらめずに探してください。
何のアドバイスもできないで申し訳ないのですが、とにかくこれを見つけないと、いちご鼻を治すのは難しいといえます。

石鹸とぬるま湯で洗う、朝の洗顔←次のページ

いちご鼻の改善例←トップページ