オリーブオイルで黒ずみと角栓を取り除く、夜の洗顔

管理人のいちご鼻は、毛穴の黒ずみと角栓がとくに酷くて大変苦しみました。
何しろ知識がなかったころは、メガネクロスやピーリング石鹸でゴシゴシ洗顔したり、
逆にまったく擦らない洗顔方(ネット上では「角質培養」と言われている)を試したりしましたが、
一向に良くならず、半ばあきらめていました。
そんな時に出会ったのがオリーブオイルです。

角栓や黒ずみは、オリーブオイルで優しくマッサージすると取れてきます。
ただし角栓や黒ずみというのは非常に頑固で、一回オリーブオイルでマッサージしたくらいじゃすべて除去することはできません。

僕は始め、知り合いの女性に「角栓とるならオリーブオイルがいいよ」と教えてもらったのですが、
極度の乾燥肌で敏感肌な自分の肌を、擦る(マッサージする)というのが、肌への刺激に繋がりそうで懸念していました。
しかし綺麗な肌の相手の「私も昔は角栓がひどかったんだよ」という言葉に目から鱗が落ち、すぐに試しました。

始めは、肌を擦るという行為に慎重になっていたので、週に1,2回くらいの間隔でオリーブオイルクレンジングをしていました。
しかし、オリーブオイルでマッサージした次の日くらいまでは、黒ずみも角栓も目立たなくなるのですが、
2日すぎると黒ずみが前より悪化しているような気がして、怖くなりすぐに中止しました。

その何ヶ月か後、ネット上の何処かで「クレンジングオイルで黒ずみを改善させるには毎日やらなきゃダメ」みたいな文章を読み、
また試してみることにしました。
毎日根気よく続けてみると1,2ヶ月で見違える程、綺麗な鼻になりました。
オイルをタップリつければマッサージしても肌を傷つけることはありません。

管理人は、始めは@コスメなどで評価の高かった日本薬局方の「 オリブ油」という製品を使っていたのですが、
途中からDHCの「 ディープクレンジングオイル 」に変えました。
DHCの方はオリーブオイル100%ではありません。いわゆるクレンジングオイルですが、オリーブオイルが主成分となっているそうです。
なんらかの界面活性剤が入っているし、口コミサイトなどでは評判が悪いのですが、管理人にとっては黒ずみや角栓がよく落ちるし、
刺激もまったく感じないので気に入ってます。

オリーブオイルでの黒ずみ、角栓除去のコツは、まずオイルを鼻全体になじませて1,2分待ちます(汚れを浮かす)。
そしてもう一度オイルを手にとり、優しくマッサージします。
このマッサージの仕方が非常に重要で、必ず上から下にかけて優しくマッサージしてください。
決して肌を強く擦らず、滑りが悪かったらオイルを足すようにしてください。
なぜ上から下かというと、毛穴は下を向いているからです。
下から上に強く擦ってしまうと、固くなった角栓が毛穴を傷つけてしまう恐れがあります。
優しく擦って取れない角栓は、その日はあきらめましょう。
毎日続けていくと、段々と取れやすくなってくるので、あせらず気持ちに余裕を持ってください。
管理人もたまに、取れそうで取れない角栓にムキになり長い時間マッサージをしてしまうことがありましたが、
調子に乗ってやりすぎると乾燥してしまいます。

夜のみオリーブオイルクレンジングを取り入れます。
その後の洗顔は、朝と同じです。

日本薬局方オリーブ油

日本薬局方オリブ油

オリーブオイルが主成分のクレンジングオイル

DHCディープクレンジングオイル

冷水で毛穴を引き締めることについての誤解←次のページ

いちご鼻の改善例←トップページ